マンション売却 流れ

ライフスタイルの変化などの理由でマンション売却を検討するとき、できるだけ高く売るためには、マンション売却の流れを知っておくことが大事です。

マンション売却の最初のステップは、マンションの相場を知ることです。物件の相場を知ることによって、マンション売却で得ることができる収益を予想することができます。

マンションの相場は、近くに売買物件があれば、それを参考にすることができますし、大手不動産サイトで同じ条件の物件や地域内の物件を検索して確認することができます。

マンション売買は自身でも行うことができますが、募集にかかる手間と費用、売買契約にかかる作業などの負担を考えて、多くの人が不動産会社を利用しています。そのため不動産会社を探す必要があります。不動産会社と一言にいっても、戸建てに強い、マンションに強い、事業用物件に強いといったように不動産会社それぞれに特徴があるため、広く不動産会社の情報を集めた方がよいでしょう。

そして、ある程度不動産会社を絞り込んだら、査定を依頼します。査定内容に納得がいったら、不動産会社に正式に依頼し、媒介契約を結びます。不動産を売りに出し購入者が見つかれば売買契約を結んで、マンションを引き渡すというのが、マンション売却の大きな流れです。

不動産を売りに出してもすぐに購入希望者が見つからない場合もありますし、購入希望者が見つかっても、売却条件を交渉に時間がかかる場合もあります。購入希望者との交渉については、譲る点と譲れない点をはっきりさせて交渉することが大事です。






|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|